販促の工夫で繁盛!情報番組で話題になった注目のお店まとめ(7月6日版)
07.06 |

本企画では、テレビ番組で放送されたお店や企業の情報から、マーケティングや販促といったテーマで役だつ内容をピックアップして紹介していきます。

JINNAN CAFE SHIBUYA

(TBS「Nスタ」6月23日放送)

渋谷駅から徒歩7分の場所にある「JINNAN CAFE SHIBUYA」では、本日「ヨンジーガムロ マンゴースペシャル」(1309円)が発売された。「ヨンジーガムロ(マンゴー/ストロベリー)」は税込みで880円。今、SNSでヨンジーガムロ(楊枝甘露)が話題となっている。カフェのお客さんによると、甘くてさっぱりとした味で、夏にぴったりな味だという。ヨンジーガムロは、マンゴーとグレープフルーツにココナッツミルク、タピオカを加えたドリンクのこと。発祥は、香港で高級料理の最後のデザートとして出されていた。台湾でドリンクに進化した。専門店が続々オープンし、大人気となった。2023食べ物・スイーツ流行トレンド予測ランキングでも1位となり、注目されている。

・JINNAN CAFE SHIBUYA
http://jinnancafe.com/shibuya/
東京都渋谷区神南1-17-5クーラビル1F・B1F

 

鯛担麺専門店 恋し鯛

(TBS「ラヴィット!」6月23日放送)

水道橋駅から徒歩6分の場所にある「鯛担麺専門店 恋し鯛」は、鯛担麺の専門店。鯛の出汁と担々麺を合わせた新感覚のラーメンを出している。14年間フレンチで働いてきたシェフが、このお店をオープンした。「汁あり鯛担麺」(930円)は、人気の一品。宇和島産の鯛を10時間以上煮込んだ出汁がベースになっている。胡麻ダレ、香味油、山椒オイルに鯛の出汁を混ぜてスープを作る。トッピングもチャーシュー、イモフライ、カシューナッツなどが乗せられ、華やかな彩りになっている。鯛担麺は、好みに合わせて0~3辛と激辛を選ぶことができる。フレンチのテクニックが多数使われている。鯛の出汁がしっかり出ていて、とても美味しく人気となっている。

・鯛担麺専門店 恋し鯛
https://www.koishitai-ramen.com/
東京都千代田区神田三崎町3-1−18

 

丸山餃子製作所

(日本テレビ「ヒルナンデス!」6月23日放送)

高円寺駅から徒歩2分の場所にある餃子専門店の「丸山餃子製作所」。2009年にオープンし、2019年から4年連続でミシュランガイド(ビブグルマン)に選ばれた名店である。ビブグルマンとは、星は付いていないが、価格以上の満足感が得られる料理を指している。一番人気は、「焼き餃子(にんにくあり)」(6個 462円)。長野県出身の丸山さんが一人で作っている。1日に1500個以上売れたこともあり、お客さんに人気である。岩手産のブランド豚である岩中豚を使用している。水を入れて、7~8分焼き、特製の味噌ダレに付けて餃子を食べる。タレは、信州白味噌、自家製のラー油、醤油、酢を混ぜている。具材も国産野菜を使用し、こだわって作られている。

・丸山餃子製作所
https://marugyo.jp/
東京都杉並区高円寺南4-28−10 高円寺リリエンハイム 1F

 

関連カテゴリー記事